過去の展覧会

2022年5月27日(金) - 6月27日(月)
POP UP SHOP
「アフリカ・いのちの色 展」
POP UP SHOP「アフリカ・いのちの色 展」
POP UP SHOP「アフリカ・いのちの色 展」
藍染、泥染や草木染はアフリカに古くから伝わる伝統工芸です。 西アフリカには700年以上前から藍染の文化があります。泥染は、昔、女の人がガラマと呼ばれる草木で染めた布に川の泥を付けてしまい、洗い流しても泥の色は取れなかったというのが起源と言われています。諺や伝説にまつわる伝統的な模様が悪霊を惑わせ、泥染は体を守ってくれる服とされています。この展覧会では、大地の鼓動や魂の叫びをを表現する絵画のような柄の、藍染、泥染や草木染の服、スカーフや作家物の布を展示販売します。

※ミュージアムショップは入場無料です。
開催時間
午前9時30〜午後5時
休館日
祭日を除く火・水曜日定休
2022年3月19日(土) - 3月27日(日)
EXHIBITION OF HENDRICK LILANGA
陽気な精霊たち ヘンドリック・リランガ展
陽気な精霊たち ヘンドリック・リランガ展
陽気な精霊たち ヘンドリック・リランガ展
アフリカンアートミュージアムにて、タンザニア人アーティスト ヘンドリック・リランガの個展を開催いたします。 1974年タンザニアのダルエスサラーム生まれのヘンドリック・リランガはタンザニアを代表する画家ジョージ・リランガの孫です。シェタニと呼ばれる精霊をモチーフに描いています。どの作品にも、わくわくするような物語があり、タンザニアの人々の生活や考え方が想像されます。ヘンドリックならではの、鮮やかで明るい世界をお楽しみください。
観覧料
無料
開催時間
10時00分~17時00分
休館日
会期中は無休で開館
ギャラリートーク:3月19日(土)・27日(日) 11時〜と14時〜
シェタニアート代表 金山麻美さん(タンザニアの暮らしや、シェタニについて、リランガさんとの出会いなどお聞きいただけます。)
お問い合わせ
africanartmuseum2010@gmail.com / 0551-45-8113
2021年11月11日(木) - 11月29日(月)
POP UP SHOP
アフリカのキッドモヘア・展
アフリカのキッドモヘア・展
アフリカのキッドモヘア・展
南アフリカには、輝くモヘアを作る古い伝統があります。 1838年アンゴラから南アフリカに山羊が連れて来られたことから始まりました。気候や飼育方法によって、モヘヤの品質が変わるため、山羊は乾燥したカルー地方の田園地帯で大切に飼育され、生後6ヶ月~12ヶ月の山羊から取れた細く柔らかい毛をキッドモヘヤと言います。この展覧会では、南アフリカの人たちが紡績から染色、編物まで全てした、手作りのふわふわで暖かく、艷やかで美しいキッドモヘアのセーター、マフラーや帽子を展示販売します。

※ミュージアムショップは入場無料です。

午前9時30分~午後5時 祭日を除く火曜・水曜日定休
  • BACK
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 8
  • NEXT

PAGE TOP